ご要望以上の結果へと導く、ベストなシステム提供のため
徹底した現場検証とコンサルティングを行います
私たちROSECCは、工場自動化の最適なシステムを提供する生産技術の支援業です。
 「作業を効率化したい」といった要望にお応えします。
 ですが、それだけでは不十分なことも多々あり、時には経営陣や現場の人たちも気づかない課題や、潜在的な要求が隠れていることがあります。
  それらの検証も含めて最大の効果を提供すべく、現場を調査して時には経営状況を把握し、ロボットを導入した場合の費用対効果や損益分岐点などを含めたコンサルティングを行います。
 当社は、多様なメーカーのロボットや機械、電気などの周辺整備にも対応するため選択肢が幅広く、お客様に合わせてカスタマイズされたロボットやシステムを提案します。
確実に稼働すべく、正確なティーチング&現場での動作確認
どのロボットに何をさせるかといった仕様が決まったら、ロボットに動作をプログラミングする「ティーチング」を行います。
 対象物の掴みかたや固定方法、動作時間などをロボットに覚えさせ、現場で設定通りに動くかどうかも確認します。
 これは、ロボットのことを知り尽くしていないとできません。
 自社で行うより時間短縮でき、より効果的、効率的なロボットの使用が可能になります。
 また、当社ではロボットについての理解をサポートする教育プログラム「ティーチング研修」も開催。多くの企業が、自社のロボット担当者の育成に役立てています。
どんな困難にも諦めずに対応し、最後までやり遂げます
現場では、想定外のトラブルが起こることも多々あります。 動作テストをクリアしていても、実際の工場ではうまく動かないということも。
 そんなときは、現場へ急行して原因追求、問題の解決にあたります。
 私たちは、一度引き受けた仕事は、どんな困難があっても途中で投げ出すことはありません。「最後までやり通す」という確固たる信念をもって取り組んでいます。
 また、「これは無理だろう」と諦めていたご要望も、徹底的に検証・検討します。
安心して使っていただくために、アフターフォローも万全
納品した後のアフターフォローも万全を期しています。納品から数年経っていても、「ロボットが止まった」といったトラブル時にはすぐに駆けつけます。
 ロボットによって異なる性能や特徴も熟知した技術者が対応しますので、安心してロボットを使い続けて欲しいと考えています。
 私たちは、お客様にとって本当に最適なシステムはなにかといった視点から生産技術を創造し、最小で最大の効果を達成できるよう貢献します。

ロセックの仕事の流れ