ROSECC 自動化設備導入実績(1989年~2013年)

導入実績として、ROSECCはウォータージェットシステムを主に提供しています。大手自動車メーカーの内装品(主にルーフ、フロアカーペット、インストメンタルパネル)を対象として創業当時から現在に至るまでお客様の信頼のもと、多くのウォータージェットシステムを提供しています。
その他、切る・削るを対象にした超音波システム、ルーターシステム、レーザーシステムを提供しています。
また、切る・削るのみではなく、導入実績として2番目に多いハンドリング(搬送)システムも得意としており、御客様の製品に対して、適切なハンドリングを行うロボットハンドの構想設計をはじめ、サイクルタイム、レイアウト等ニーズに即した設備トータルの提供をしています。

ROSECCは大手メーカーから中小メーカーまで幅広く設備を提案、提供させて頂いています。

名称:ウォータージェットシステム
大手自動車メーカーに導入。
人による不良品発生をウォータージェットシステムにより、品質向上、安定を実現。

名称:ハンドリング(搬送)システム

大手住設備メーカーで大型重量パネルの搬送に導入。
重量物搬送、危険区域での作業を可能として、人に対しての安全性確保。

名称:基盤組み付けシステム

大手ファンヒーターメーカーで 主要基盤の組み付けに導入。 人が行っていた作業をすべて組み付けシステムで自動化。省人化によりコスト削減を実現。

名称:ルーターシステム

大手自動車メーカー、大手住設備メーカーに導入。
PP部品の穴あき加工にルーターシステムを使用。
レーザー加工よりランニングコスト・イニシャルコストが低いため、コスト削減を実現。

名称:ハンドリングシステム(バラ積み)

大手自動車部品メーカーに導入。
パレットの中にばらばらに積まれた部品を バラ積みセンサーとロボットの組み合わせで1つずつ順に部品を取りだすことが可能に。
それにより省人化を実現。

名称:E-cuterシステム

大手自動車部品メーカーに導入。
フロアカーペットのトリミングに使用。ウォータージェットよりランニングコスト・イニシャルコストが低いため、コスト削減を実現。(布製品に限る)